« 副業における市場調査 | メイン | 副業の無限大の可能性 »

副業が必要とされる現状

現在、副業が欠かせない時代になりつつあります。
以前は本業の仕事以外に副業を持つことはかなり稀なことでしたが、最近では昔と比べるとだいぶ副業をしている人が増えたと思います。それらの要因として考えられることが2つあります。
まず第一に会社の副業に対する捉え方の変化です。これまで副業とは、会社側からしたら認めることが非常に珍しかったものです。特に、大手企業などでは、副業をしていることが発覚すればクビになる可能性もありました。しかし、最近になって会社の副業に対する考え方も変わってきていて、一部の社員や期間限定で副業を正式に認める会社や、正式に認めないまでも副業をやむを得ないものとして黙認している会社も多くなってきているのです。 
二つ目の要因としては、副業を選択する際に非常に選択肢が増えたということです。副業をうまくやっていくには、自分にあった副業を選ぶことが大切なのです。副業の目的・希望の仕事内容・収入・勤務スタイル・就業時間の関係などにより自分に合った・自分の好きな副業を選べれば、副業は自然とうまく機能していくことでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://xn--9ckkn6555a49x.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年01月18日 19:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「副業における市場調査」です。

次の投稿は「副業の無限大の可能性」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。